【使ってみた】Whitehouse CoxのBlidle Leather Foodはブライドルレザーケアの必需品!!【モチモチピカピカ】

Pocket

必需品だから軽減税率の対象でもいいと思います。

Blidle Leather Food!

犬の食べ物がドッグフード。

ネコの食べ物がキャットフード。

じゃあブライドルレザーの食べ物は?

ブライドルレザーフード!!!

当然でしたね。

というわけで、ブライドルレザーフードは世界に誇るブライドルレザー革小物を作るホワイトハウスコックス社が満を持して発売しているブライドルレザー専用ケア用品です。

これからゲシュタルト崩壊するほどブライドルレザーという単語が出てきますのでご注意を。

なぜブライドルレザーフード?

革用品のケアであれば、基本的には革全般に使えるケア用品や、無色の靴クリームでも対応できます。

でもキミたちは特にシミになるのが怖いの

ではなぜ、ブライドルレザーフードを使うのか。

もでぃふぁいど はこう考えます。

世に数多ある革製品。でもブライドルレザーみたいに冬場ロウ分が浮き出てまっちろけっけになっちまうのはブライドルレザーだけ!!

その他の革製品にいくらクリームを塗ってもブルームが出ることはありません。

コードバンとかリスレザーは出ますけどね。

つまりブライドルレザーが必要としている油分のバランスは、その他の革とは根本的に異なるのではないか?

じゃあブライドルレザーには何を塗れば良い?

答えは簡単。

専門のブランドが出すケア用品が最適なはず。

やっぱりブライドルレザーフードだよね!!!

大丈夫!ホワイトハウスコックスのケア用品だよ!!

というわけで、今日はコレを使ってホワイトハウスコックスのヴィンテージブライドルレザーのキーケースをメンテナンスしていきますよ。

ブライドルレザーフードの使いかた!

このように書いていますが、他社製のブライドルレザー小物に2年半くらい使い続けて特に問題はありませんでした。ブライドルレザーであれば塗っちゃっていいでしょう。

他社製に塗ってきた結果

さて、肝心の使いかたですが、

  1. 表面に少量塗り伸ばし、
  2. 少し時間をおいて
  3. ブラシでブラッシング

この3ステップです。簡単ですね。

ブライドルレザーフードを使ってみた!

実際にやってみましょう。塗る前はこんな感じ。

ネジ式のフタを開けると中ブタがついてます。

それも取るとこんな感じのテクスチャ。乳白色でプルンとしてます。

最近はよい香りのレザーケア用品も多々ありますが、こちらは「そんなのファッションだぜ」と言わんばかりの香りがします。

有り体に言ってクサめです。ケモノ臭いというか、動物性のオイルなんだなって感じです。

とはいえ使っていて家中クサくなるとか、そんなレベルではないのでご安心を。むしろクサくなきゃわざわざ専用品買った甲斐がありません。伝統的なレシピのワックスである証左ですので、存分に楽しみましょう。

1.少量塗る

で、これを薄く塗ります。もでぃふぁいど は布(綿100%の古Tシャツ)に少し取って塗り伸ばしました。指で塗っても問題ありません。

ここで大事なのは少量だけ塗ること!!

あんまり塗ると革がベヨンベヨンのヨレヨレになってしまいます。レザーフードを塗るのはあくまで革内部の水分と油分のバランスを取るためです。塗れば塗るほど良くなるものではないことには注意しましょう。

塗りすぎるくらいなら、少なすぎるほうがマシかもしれません。乾いたな、と思ったときにまた塗れば良いので。

2.乾かす

乾かします。塗った部分にしっかりレザーフードが浸透するまで待ちましょう。

その際表面がベタつくので、こんな感じで立てておくのが良いです。

しばらく時間を置いて、ブラッシング&乾拭き。このときは10-15分くらいおきました。

3.ブラッシング&乾拭き

最後に余分なレザーフードはブラッシングですっ飛ばし、乾拭きで拭き取ってしまいましょう。少量塗っただけならこの工程はあまり時間かけずにできるはずです。

ブラシは毛足が短ければ馬毛でも良いですが、豚毛の方が良さげです。しっかりすり込むイメージで。乾拭きはキレイな部分であれば古布でOKです。

結果!!

いい感じにしっとりしました。非常にいい感じです。写真では伝わりにくいですが、触った感じ、とってもモチモチになりました。

ケアの頻度!!

そもそもブライドルレザーにはオイルやロウ分が多く含まれているため、あまり多くのケアを必要とする革ではありません。また、革小物は日常的に手に触れるため、手の脂で油分の補給はほぼ間に合ってしまいます。

そのため使用頻度にもよりますが、毎日使っていれば3〜6ヶ月に1度くらい気にかけて、乾燥してるかな?と思ったら少し塗る、くらいで良いでしょう。

先にも書いたとおり、レザーフードを塗り過ぎると革のコシがなくなります。ケアしすぎて型崩れを起こしてしまったら元も子もありません。

ただし、お店で長期間在庫になっていたような場合は乾燥しがちです。最初にケアしてあげるのが良いでしょう。(触ってみてしっとり感があるかどうかの判断になると思います)

まとめ!

というわけでWhitehouse Coxに限らずブライドルレザーのケアにはこれ!ブライドルレザーフード!!!

たった3ステップであなたのブライドルレザーがピカピカモチモチに!!

今日のモディファイ!

このブライドルレザーフード、2,750円とちょいお高めですが、容量が凄いです。キーケースくらいじゃ一生使いきれる気がしな……ん?他にも買えば良いのか???んんん???

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です