Aldenのブラックコードバンを磨こう!!サフィールノワールのコードバンクリームが最高!!【酔いどれ靴磨きおじさん】

Pocket

昼から酔いどれ靴磨きおじさん!!

靴磨き日和!!

やほー。もでぃふぁいど だよ。

なんだか晴れていて気持ちいい1日だけれど、あんまり人混みに行く気も起きないし。

こんな日は宅配ピザとビールに限るよね。

開けてしまったビールをやっつけたらこんなテンションなので、今日はこんな感じでいきますよ。以下ヨロシク〜!

Alden Daybreaker Indy Boots!!

今日磨くのはこれ!!AldenのDaybreaker!!夜明けのブーツ!!

ふと思ったのだけれども、靴磨きと一口に言っても、もでぃふぁいど がやるのはシューシャインではなくシューケアです。

あまり光らせることにはこだわっていないというか、ロウ分含んでるクリーム塗っていればそのうち光ってくるのでそれがエイジングってことでいっかーと思っています。

まぁしょせんアマちゃんさぁ。ぼちぼちやってこーぜ。

さて、午前中は子どもを公園に連れて行ったのでインディーはこんな感じ。

アップするとさらにこんな感じ。

ぎゃあ。

まぁインディーブーツだからこうなってナンボだと思います。冒険してナンボよ。

それにしてもブラッシングさえためらわれる砂ぼこり……

こんなときは硬く絞った布で……というのが面倒なアナタは……

よし。

さっきも他の何かも拭いた気がしますが、こっちもバッチリだぜ。

次はブラッシングしてー

ところで、オールデンクオリティ(笑)と言われてもピンとこないなぁという方もいるかもしれませんが、こういうところですよ。

1番上のスピードフック。

黒塗料べっちゃり。なんでやねん。そういうとこやぞ!!!

真打ち!!コードバンクリームbyサフィールノワール!!!

正直コードバンクリームをナメてました。クレム1925だって油性だし、ギラっとしたツヤも出るしいいじゃない。今までずっとクレムやらオールデンの純正やら使っていたわけですが。

ここにきて買ってみましたよ。

これはあの世界のシューケアトップブランドと言って差し支えないサフィールが総力を結集して作り出したコードバンのための、コードバンのためだけの、クリームなのです。

フタにもニーツフットオイル配合とか書いてありますね。牛のスネの油ということで……今夜はビーフシチューだな。

テクスチャはこんな感じ。

なめらか〜。

クレム1925の黒と比べてみます。

ごめん。なかった。

コードバンクリームについてはまた今度まとめようと思います。

使い方はこのとおり。

塗り終わったらー

毎日12時更新の『首藤革靴出張所』を見ながら5分待ち……いやついつい5分以上見続け……

ブラッシング!!

その後あんなことやこんなことをしてご覧の仕上がりに。

アレやコレやは今度まとめよう。今日は酔ってるから。誤字打たないだけで精一杯だから。既にあるだろうけど。

コードバンクリームですが、まろみのある仕上がりというか、丸みを帯びた優しい輝きが気に入っています。

靴の曲線が映える感じの光り方です。オールデンのボリューミーなシルエットによく合いますよ。

ワックス塗らずにここまでいけばもでぃふぁいど は万々歳。やったぜパーティーだ。ビール飲もうぜ。

というわけで興が乗ったのであとは写真祭りです。

仕上がり!!!

なんだか眠たい写真が多いですね。実際眠いです。このまま寝たら幸せだろうなぁ。

今日のモディファイ!!!

レアカラーも良いけれど、黒もたまらんと磨くたびに思います。酔うとなおさら。

飲みながら靴磨くの楽しいっすよね。今夜皆さまもいかがでしょう?

嫁の目が絶対零度ですが。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です