いい加減Heinrich DinkelackerのBudaを買ったらちょっと大変だった話をカミンアウトする

Pocket

ちょっとだけ、ちょっとだけだから!

おいでませSHOE PASSION!

時は2020年11月、さる信頼できる筋より、「ディンケのツォップナート職人、辞めるってよ」というタレコミがあり、3日3晩悩んでコードバンのBudaを買いました。嘘です。割とすぐ買った気がします。

靴の詳細は次回記事に譲りますが、個人輸入ってリスキーだなぁ〜という思いを延々綴ります。笑

こんな目に合うくらいなら正規輸入品を買うのも大いにアリだと思いますよ。(今日の結論)

Buda Cダークコニャック!

というわけでBudaです。

オイルドヌバックのBudaも持っており、大変に気に入っていたのですが何せキツい。しかもハンドソーンなので沈まぬ。むしろ足はデカくなった気がするし、足長と足の厚み以外はUK7.5相当くらいある足っぽいんだよなぁという思いの中で暮らしています。

ので、今回のBudaはハーフサイズ上げて7。ディンケは基本的にUKサイズから-0.5のサイズが基準になりますので前回は6.5。それを今回7にハーフアップで戻すの図。

まぁ靴については次回語ろう。

シューツリー欠けてる件

国内ならこんなんどうにでもなるのですが、はるばるドイツからやってきて関税もかかっているシューツリーがこうだった日には、まぁどうしようかなと!!

欠けてるというか、節の部分がね。

出し入れでカカトのライニングに傷がつきそうですが、これはスルー。もうスルーです。下に比べれば些細なもんです。でも、もでぃふぁいど は泣いた。

関税かかる事件

いや、普通にかかるなら払うのです。納税は義務なので。

ただ、SHOE PASSIONの商品ページには明らかに「incl. import taxes & duty」と書いてあります。つまり商品代金には関税を含むという記載です。

まだ売ってる……!!

手続きを踏めば関税を輸出側が払うこともそりゃ可能でしょう。なるほどそりゃいいや!!

が、払う。笑

……とか言ってたらバッチリ関税の請求書が来ました。笑

高いよ〜エドワードグリーンのシューツリー定価で買えちゃうよ〜

しかし「本状到着後7日以内に支払い」ということなので、まずは払います。これが正解かもわかりませんが、追徴とかになってもイヤですし。

SHOE PASSIONにメール!

「なんか関税の請求書来たんだけど払わにゃアカンの?」とメールするも、まぁ無視よね。都合が悪いことはとりあえずスルー。海外のショップあるあるです。笑

しかし難しいのが、ここで

ねぇ?
見てる?
返事してょ、、、
私のこと愛してないの、、、?
遊びだったのね!!

とか送ってクレーマー認定されると未来永劫スルーされそうというところです。 a.k.a.恋のかけ引き。

俺はこの恋路を走り切ってみせる……!!

1度引く!!

押してダメなら引いてみなの格言の通り、引きます。何のことはない、とりあえずは放置ということです。

結果1ヶ月後にメールが帰ってきました。文通かな?

親愛なるもでぃふぁいど へ

返事が遅れてごめんね。

なんか不手際があったみたい。返金するから領収書みせて。

ディンケ

もう飛び付きましたよね。これで良いのかわからんものの、請求書即写即送。

からの安定の4カ月スルーです。

まぁこちらもそれどころじゃなかったのでしばらく頭を冷やしていました。会えない時間が愛を育みます。

今も投稿され続ける悲惨な転職口コミを見ている限り、スムーズに脱出できたのは結果的にラッキーだったかもしれません。結果オーライ!

思い立ったが吉日!

で、アレどーなったん?とふと思い出したので5月に入りメールしてみました。まだ返金されてないんだけど!

すると翌日即返信が!!

friendly reminderと来たもんだ。笑

からのPaypalアカウントへ即返金!!

やればできるじゃない……!!

実際これがカードを通じて返金されるのはもう少し先ですが、もうあとは国内の手続きですからね、粛々と進むことでしょう。これで手切れじゃい!

海外ショップとのトラブル時に心得ておきたいこと!

というわけでただの日記を綴ってきましたが、海外ショップとトラブルになった際、心得ておきたいポイントは以下の通りです。

  • レスポンスが遅くても急かしすぎないこと
  • とはいえ決して諦めないこと

シューツリー諦めてますが

別に悪意があってトラブルになっているわけではありません。あちらの基本スタンスが「面倒くせえな」というだけで。笑

というかそんなにトラブルになることも少ないんですけどね。AldenやVASSあたりでは全く問題なかったのですが、ここに限らずディンケ周りは少しトラブル多めな印象です。笑

至極当然の結論ですが、個人輸入は自己責任でやりましょうね!!!

覚悟はできたか?俺はできてる!(もしくは正規輸入品を!)

今日のモディファイ!

安い買い物じゃないですからね。後悔しない方法で買いましょう!!

2件のコメント

  1. ご対応お疲れ様でした。個人輸入かつ、関税が高めの靴で請求書来るとライフポイント(財布)がグッと痛みますね
    シューツリーの件ですが、木を削ったおがくずや着色した小麦粉と、木工用ボンドを混ぜたものがパテのようになるので、これで凹を埋めてから表面を均せば解決できるかもしれません。
    手植えブラシの持ち手にヒビを入れまくったり、木のシューツリーの節を直すときにやりましたが、あまり難しくなかったのでお暇な時に是非。

    参考サイト:
    https://www.sameura.com/ware-hosyu.html
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~h-sumiya/knowledge/kokuso/kokuso.htm

    1. akimintminさま
      こちらへのコメントありがとうございます!
      その手があったか!という感じです。昔家具のネジ穴補修で同じような手を使いましたがなるほど……。
      おがくずをもらいに行くか、小麦粉で試すかは未定ですが人に見せるものでもないのでザックリやろうと思います!!笑
      参考のURLも大変ありがとうございました!拝見してチャレンジしようと思います!

      いやしかしポストも拝見していますが、新たに生えた足たち……どれも大変魅力的で羨ましいです。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です