Church’s、値上げの春!!【2021/4/19(月)~】

Pocket

ま だ 間 に 合 う ! !

Church’s値上げですってよ

各所ですでに話題になっていますが、ブロガーの端くれとして一応情報共有でっす。

Church’sの輸入代理店である渡辺産業さんが運営するブリティッシュメイドさんでも告知が出ています。

いわく、4月19日(月)からチャーチの各製品が値上げとのこと。

モデル改定前改定後差額
CONSUL¥91,300¥118,800¥27,500
DIPLOMAT¥96,800¥124,300¥27,500
CHETWYND¥96,800¥124,300¥27,500
GRAFTON¥103,400¥137,500¥34,100
SHANNON¥103,400¥130,900¥27,500
BURWOOD¥96,800¥124,300¥27,500
RYDER¥73,700¥102,300¥28,600

というわけでちょっとまとめてみましたが、いや、今回結構な値上げ幅ですね……。26%~38%程度の値上げということでちょっとギャップが大きいです。ちなみに2019年7月には5,000円とかの値上げだったようです。あ、ここで記事書いてたのに次はさぼったんだなって自分でも思いました。

思考回路まったく成長してなくて笑う

んーいよいよじわじわ上がってきていますね……とはいえ、個人的にはこれもやむなしと思っています。

ここ数年値上げばかりを繰り返すブランドが多い中、渡辺産業さんだけはポンドが安くなれば値下げも実施するなど、誠意ある価格政策をしてきたからです。そのぶん、今回ツケが回ってきてしまったということなんでしょう。メーカーの意向により、と書かれている通り、代理店としては何とも言えないところもあると思います。

ここ最近でこそ憧れの靴ブランドといえば、ジョンロブやエドワードグリーンなどが挙がるかと思いますが、昔は憧れの紳士靴といえばチャーチだった、という話もよく聞きます。各所の百貨店で目にする高嶺の花だったと。

そこからほかの靴ブランドが値上げを重ねるうちにチャーチは「英国の良心」なんて言われるようになってしまい、ブランドとしても思うところがあったのかもしれません。いや、正直その感覚だったスマン。

華美でない箱

価格的に高嶺の花はもっとたくさん出てきてしまって、今やクロケット&ジョーンズのハンドグレードとどっちにしようかな~てな具合の値段でしたからね。EGのドーヴァーが10万切ってた時代もあることを考えると、転落したというよりは他がすごい勢いで高い所に上り詰めちゃった感じですが。(ドーヴァーは今や20万、ポンドが安くなったときも「ブランドバリュー向上のため」みたいな理由で値上げを繰り返した結果です。笑)

実際英国はインフレ政策が功を奏して人件費や物価も上がっているっつーことなので、しょうがないっすね。むしろがんばれニッポン。。。

というわけで、高嶺の花に返り咲くことにしたんだろうな、がんばれよChurch’s!!という思いで眺めています。

まだ間に合う!!!!!!!

でも、消費者からしたらたまったものではありません。買うなら今。ナウ!!イッツトゥデイ!!!

いうわけで個人的に買えるかどうか本当に悩んだ結果をここでいくつかご紹介しておくのでUK7以外の方はどうぞ。UK7の方はもでぃふぁいどに悩む時間をもう少しください!!

画像か写真のクリックで該当のページに飛べます。サイズがなかったらごめんよ。

ポリッシュドバインダーのコンサル、税込み6万。冠婚葬祭がどんな天候でも大丈夫。てかやっす!!!!!

同じくセミブローグ、ディプロマットのポリッシュドバインダー。6万。ぐぬぬ!!

ちなみにカーフならこちら。T-SUPPLYさんは昔からやっていて、もでぃふぁいど もここ数年定期的に物欲を煽られてきました。その他、コンサルやチェットウインド、シャノンやグラフトンまで安定して取り揃え&安い!!日本の良心!!!(パラブーツやオールデン、ニューバランスも!)

同じくチェットウィンド!!スーツを着る機会が少なくなったからこそ、この色でしょ!!!ネバダカーフは磨き甲斐もあって最高!色味もアンティーク感あって最高!個人的にはプラダに買収されたのち、このアンティーク風の靴が出始めたのはイタリアンな感性があってのことだと思いますし、良かったことの一つだと思っています。ネバダカーフ、好き。というか、もでぃふぁいど 買うとしたらネバダカーフ一択。

本日の目玉!!シャノンが税込6.4万!!!!!ウィズも色も選べる!!!!え?安すぎちゃう?しかもそこそこサイズも残ってる?信じられない!!!!このチャンス逃したらマジでもうアレよ。(個人の感想です)

ブラックでダイナイトソールのシャノンRならやっぱりT-SUPPLYさんかな!!!おすすめ!!!サイズ合わなくても返品対応いただけるみたいですし。(調べた)(が、自己責任でお願いします!)

まぁこのあたりは並行輸入品でしょうし19日から即値上げ、とはならない気もしますが、いつまでという確約はないですからね。後悔のない靴道を歩みましょう。マジで。こうなっちゃいけないよ。

今日のモディファイ!

靴との出会いって一期一会だから。

休日お暇でしたらその他Church’s記事もどうぞ。

https://modified.jp/category/%e9%9d%a9%e9%9d%b4/churchs

さりげなくGGも本国で値上げしてたり、ウエストンもついこの前値上げしたり…ほんと早めに買わんとなぁ……。

6件のコメント

  1. こんにちは!いつも楽しく読ませていただいております。
    シャノンの並行輸入品を検討しています。もでぃふぁいどさんの記事を拝見して、ダイナイトソールではなくレザーソールを購入予定でしたが、一向にレザーソールの在庫が補充されない状況が続いています…
    ダイナイトソールはかなり滑るとのことでしたが、こちらを購入してしまっても大丈夫でしょうか?泣

    1. ごまとん様
      コメントありがとうございます!
      ダイナイトソールが滑るかどうかは歩きかたにもよるみたいです。北海道在住の方には「そんな滑らなくないすか?」とコメントいただいたこともあります。笑

      長く使える1足ですから、いつかオールソールしてレザーソールにするもよし、滑るならヒールだけ他のラバーソールに変えてしまうもよし!ぜひぜひyourシャノンとの旅路を楽しまれてください!

      良い道行を祈っております!!

  2. 私もブリティッシュメイドで,コンサル・ディプロマットが10万超えと見て驚愕しました。
    「10万円以下の本格靴」が次々消えていくのは悲しいですねえ・・・
    私はチャーチを3足持っているので,もう(少なくとも定価で)買うことはなさそうです。

    その一方で,同じく値上がりしたばかりのウエストンについては,
    昨日,180ローファー買っちゃおうか骨董通りでずっと悩んでいました笑
    結局保留にしましたが,値上がっても「ほしいものはほしい」のもまた事実なんですよね~

    1. たらりこさま

      コメントありがとうございます!
      英国の良心は今やチーニーあたりになりそうです。笑
      クロケットも個人的には値上げのイメージがあったのですがここ数年粘ってます?しかしチャーチが上がったからどうかな?という感じもします…
      いずれにせよ個人的にはロイドフットウェアさんにお邪魔すれば用は足りそうです。

      欲しいものは欲しい、大変わかります。180は結局唯一無二ですからね……いっそツリー込だしということで、オーダーも視野に入れてしまいましょう!!!

  3. もでぃふぁいど様

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    これまでも自分なりに様々にブランドの靴に手を出しておりましたが、今回の記事を拝見して、ついにチャーチのシャノンに手を出してしまいました。笑

    雨の日靴の主力として考えているのでダイナイトソールのモデルを選択しました。
    これから、もでぃふぁいど様のシャノンのように育てていきたいと思います。

    1. ひろ坊さま
      コメントありがとうございます!!
      シャノンは良い靴です。入れ替えがそこそこ激しいmy下駄箱ですが、シャノンは1度も候補に上がりません。笑

      やっぱりないと不便=あるととても便利、というのが大きいと思います。ダイナイトソールならカビも安心ですし!!
      ぜひぜひたくさん磨いて履いてやってください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です