2020年お正月現在!!もでぃふぁいど革靴ランキング!!

Pocket

あけましておめでとうございます!!!

2020年初頭にはこんなことを思っていたなぁ、という一覧をつらつらと!!

あけましておめでとうございます!!

皆さま2020年元旦、いかがお過ごしでしょうか?お雑煮食べました?具材は?かつお菜?もち菜?小松菜?え?あんこ入りの餅?

もでぃふぁいど は昨晩、年越し蕎麦を茹ですぎて腹が減りません。

突然ランキング!!

特になんの脈絡もなく、最近こう思ってるよー、くらいのものをそれっぽくまとめていきます。笑

あくまでも、持っていて履いていて感じた個人的な感想ですのであしからず!!

初売りの狙いを定めるもよし、サイズがあれば、ゴロ寝しながら通販で買ってしまうも良しです。

履き始めからストレスない靴ブランドNo.1!!!

オールデン!!!

これはもう、譲れないですよね。噛まれたと思いきや噛まれていなかった。ありがとうオールデン!!

広い面積の1枚革コードバンプレーントゥで最高に贅沢な990、ネットでこんなに在庫あるなんて良い時代っすね……。

履き始めのイヤな緊張感というか、噛まれるのでは??という恐怖がない、打ち解けやすさがグッドです。

どの靴もそうだったので、個人的にはかなり安心して履き下ろせるブランドです。(ただ、噛まれている方もいらっしゃるので絶対ではないと思います)

なんだかんだ毎回履き心地に感動する靴ブランドNo.1!!

EDWARD GREEN!!

202ラストも32ラストも履くたび「うおぉ……」となります。そこそこ履き込んだと思いますが、良い違和感というか、毎回想定以上を出してきます。笑

土踏まずのフィット感なんか特にそうです。突き上げるような感覚ではないのですが、そっと、でも力強く持ち上げてくれる感じ。

確かに定価すごく高いんですけど、毎回これを味わえるならアリな気もします。(と言いつつ、もでぃふぁいど は定価で買ったことがないのですが………)

初売り前にセールなんて太っ腹!!セールって言葉、だいすき。

履いていて頼りになる感じがする靴ブランドNo.1!!

Church’s !!

撮ってから1年近く経ちますが、未だに好きなショットです。

履いていて、心強いなぁと思えるのがチャーチ。質実剛健とはコイツのことだ。

なんでしょうね、173も103も馴染みましたが、超優等生な感じですよね。成績表オール5みたいな。

103ラスト、つまりシャノンのカカトのフィット感は、もでぃふぁいどイチオシなので、見かけたら是非履いてみてください。個人的にはグリーンの202ラストDウィズよりもガッツリ掴んでくる感じありますよ。

今日グラフトン履いていますが、どこにもストレスを感じない履き心地はさすがだと思います!

黒のチェットウィンドは憧れの1足ですよね。

よくぞここまで……自分を褒めてやりたくなる靴ブランドNo.1!!

J.M.WESTON!!

自分を褒めてやるのかよという。笑

ここの靴は馴染ませるともはや見た目から変わりますよね。

これが購入時。

そして最近。

明らかにまっ平だった甲が馴染んで丸みを帯びています。(明らかじゃないですねわかりにくいですよね)

履き心地の変化も大きく、履くたび、よくぞここまで馴染ませたなぁ……と感動します。ビスポークやってないので比べられませんが、自分のための靴って感じがします。過去修行していた自分に感謝。

ファッションアイテムとしてアイコニックな靴ブランドNo.1!!

Heinrich Dinkelacker!!

東欧の重戦車!!

(でもないモデルもあるんですけどね)(本社はドイツですけどね)

めちゃめちゃアイコニックですよね。派手派手なブローギングにステッチ、そしてツォップナートと呼ばれるウェルトの縫い、そしてボリュームのあるシルエット。

さらに140周年のモデルはこれでもか!とゴテゴテに盛り込んでいます。笑

ちょっとしたハイブランドのようなアプローチですよね。

足元にボリュームが出る上、装飾性も高いのでトレンド的にはバッチリ!!アンクル丈でスッキリ合わせるもよし、太めのパンツでズドンと落とすもよし!!

もでぃふぁいど はトレンドが過ぎても履きますとも!!

もはやスニーカー!?気楽に履ける靴No.1!!

Paraboot!!

なんだかんだと気負わず履くことができるパラブーツ。

パラブーツオリジナルソールはクッション性に富んでいてグリップ力高し。そして頑健な作りにタフなアッパーレザー。

Heinrich Dinkelackerと同じく、難しいことを考えなくてもキレイにコーディネートにハマるのも良いところです。(仕事用の革靴に見えにくい)

昨年最も衝撃を受けた靴No.1!!!

これはもう間違いなくJ.M.WESTONの173タッセルローファーです。

https://www.jmweston.comより引用

足入れした瞬間の「ハァ!?なんじゃこりゃあ!!」という土踏まず……というか足裏全体の持ち上げられ具合が忘れられません。

足裏全体というか、今までにないフィット感……。足を選ぶ木型だそうですが、ぜひ試してみていただきたい1足です。

いいなぁ、黒のタッセルローファー。

18ラストという、現行品ではこの靴のみ?に採用されたラスト、侮るべからずですよ。

とかいって検索したら、1位はウエストンのページ、2-3位がこのブログで本当に申し訳ない。

フィッティングすごかったとか、せめて買ってから言えや、という話です。

ただ、問題は試着できる店舗が恐らくJ.M.WESTON丸の内店しかないことでしょうか……。もでぃふぁいど もそうそう履きに行けないっす。

今年の1足は暫定でこの靴ですが、どうかな……縁がありますでしょうか。

今日のモディファイ!!!

実は昨年中に更新しようとしていた記j……だなんて、勘ぐってはいけません。いけませんよ?春の海が流れればなんでも正月なのです。

お正月らしい体たらくではありますが、今年もよろしくお願いします!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です