靴磨きのお供にグッドなBGM?②琥珀色の街、上海蟹の朝(くるり)

Pocket

今日は久々の靴磨ミュージックです。

正直に言おう。今日はネタのインスピレーションが湧かなかったのだと!!

靴磨ミュージック

秋の夜長、靴磨きの際に聴くのに良さげな曲を、もでぃふぁいど がチョイスするというただそれだけの企画です。

数ヶ月で2曲目とか、それはそれでプレイリストがいつになったら作れるんだ、という話でもあります。

……気にせず参ります。

本日の靴磨ミュージック!!!

というわけで本日の靴磨ミュージックは

くるりで、『琥珀色の街、上海蟹の朝』です。

秋の夜長にピッタリのdopeなナンバーですね。(よくわかってない)

え?くるりでラップ???というのはいちファンとして思いもしましたが、これが意外とクセになりました。キャッチーなサビとのね、対比がね。転調してから戻っちゃうのとかね。

淡々と靴を磨くにはとりあえずリピートでかけていても良いですよね。もでぃふぁいど も発売当初、かなりリピートしながら靴を磨いた覚えがあります。ああ、あれはAldenの54321と出会った初夏……。

今と色が違いすぎる……

くるりはアルバム毎に色々なジャンルの曲がありすぎてとっつきにくいバンドではあります。(そもそも本来男性ボーカルですし)

が、噛めば噛むほど味が出てくる、いわゆるスルメ曲満載のバンドでもあります。

どの曲にしてもシングルカットされているナンバーなら割と聴きやすくオススメです。20周年のベスト盤も出てましたね。激オススメです。

なんでしょうね、上海蟹聴きながらクリーム塗ってブラッシングしてると、なんかええ感じですよね。

またネタが切れたときにご紹介できたらと思います!

各サブスクの聴き放題サービスで聴くこともできますので、ぜひぜひ。

今日のモディファイ!!!

くるりとジプシーキングスがあれば生きていける気がしています。……無理か?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です