履き下ろしに悩んでいる小話

Pocket

だって久々の新品なんだもの。

履き下ろす??

いや、そりゃ履き下ろします。

履くために買ったのだ。

ただ、もう少しシワが入っていない姿を楽しんでいたい気持ちもあります。

いや、でもそんなこと言ってたら永遠に履けないな……。

スチールつける??

つま先のカスタムをどうするか。

最近は、つま先ノーガード戦法とか言いながらただズボラにレザーソールを100%楽しんでいたのですが、今回はスチール打ちたい気持ちもあります。

(つま先ゴムは後々テンション下がったので今回は除外)

いやでも、これ、ビスポークレベルで出てこないとウワサのJ&F.Jベイカー社のオークバーグソールなんだっけ……

こりゃ削れ具合検証しないと……!!

スチールつけるならヴィンテージスチールか

ジェリービーンズか……

悩んでいましたが、やっぱりノーガードで履き下ろそう。

つまりいつでも履いて行ってOK!!

あと気にすることは……ないな。

ない。

覚悟が決まりました。

強いていうならブログ用に写真を晴天下で撮りまくっておくことくらい。

ん?

Oh……

今日のモディファイ!!!

早く自粛ムードも雲も晴れて、気分良く出かけられるようになると良いですね!!!!

と、思っていたら、もでぃふぁいど も在宅勤務が決まりました。

室内で履きこもう。そうしよう。

2件のコメント

  1. (木型があっていれば)つま先はある程度削れて止まるので、先ずはそのままでいいと思いますよ。
    新品にスチールを打たなければいけないと思っている人は、ユニオンワークスに洗脳されている残念な人です。

    1. 天使さま
      おっしゃるとおり、指数関数的に減りは遅くなりますよね。あとは削れかたが許せるかだと思います。上から見て毛羽立ちがはみ出ているくらいならいっそスチール打って見た目が綺麗なのもありかと悩みます。オールデンやサンダースの底材がスカスカなだけかもしれませんが。笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です