コードバンのオールデンにシューツリーは入れるべきか!?→写真で比べてみた

Pocket

ひとつの意見としてご参考までに!!

コードバンの靴にシューツリーは不要?

コードバンのオールデン。

今日もイカスぜ。

古来よりコードバンのオールデンにシューツリーは入れるべきか?別にいらないのか?という話はそこかしこで話し合われてきました。

3人寄らばオールデンのシューツリー談義。

靴好きの性ですね。

そんな大ボラはともかく、もでぃふぁいど は今までシューツリーを入れてきませんでした。

理由としては、

コードバンはヒビ割れが起こらないから

ということに尽きます。

牛革と違って、コードバンには表皮にあたる部分がないのでヒビ割れ(クラック)が起きないんですね。裂けますけど。

ともかく、シワが深くなっていってもヒビ割れの心配がないと。

また、足になじんだ靴をシューツリーの形に戻してしまうのはもったいない……そんな気もしていました。

が、ふとしたきっかけで、もでぃふぁいど はシューツリーを入れる派に鞍替えしたのです。

あれ?シューツリー入れといた方が靴としてカッコよくね???

写真で比較してみたいと思います。

写真!!!比較!!!

シューツリーを入れずに保管してるときはこんな感じ。もでぃふぁいど にとっては見慣れた54321です。

コードバンの特徴である深いシワが波打つように入っています。(初めてのオールデンだったのでシワ入れに気合が入りすぎてめっちゃ折れてますが……というかVチップのシワ入れってめちゃめちゃ難しくないです?)

これがしばらくシューツリーを入れて保管しておくと……

なんとなくシワが伸びて、ヴァンプ(甲)がふっくら立体的になった感じがしません??特に左足!!

もでぃふぁいど の写真技術的に……コレが限界なのですが……笑

なんだか横につぶれた感じの1枚目に比べて、2枚目(シューツリー有で保管)はなんだかふっくら健康的。

これぞモディファイドラストだよ!!!

と言いたくなる感じですね。

たしかに、コードバンのオールデンはシューツリーを入れずに保管しても問題ありません。現に、もでぃふぁいど の54321は実に4年間、シューツリーなしでした。(ケアはしています)

でも靴としてのシルエットを保つためにはやっぱりシューツリーが必要なんだな、と改めて感じた次第です。

履けば同じなんですけどね。

普段、シューツリーを入れずに保管していてなんだかマンネリな方。

たまにはシューツリーを入れておいて、しばしの後に見ると魅力を改めて発見できますのでオススメです!!!!

いつでも履いてって

ちなみにオールデン純正のシューツリーは、モディファイドラストにあまりフィットしないことで有名です。笑

入らないほどじゃありません

でも今回はあまり気にせず突っ込んでおいたのですが、じゅうぶん役目は果たしてくれているかな、と思います。

なに、大事なのは金色のプレート、そしてそれによって上がる我々のテンション、そして靴にかかるテンションなのだよ。

というわけで、オールデン何足かあるんだけど、実は純正ツリーないんだよなぁという方、新しく1足買うよりツリーのが満足感高いかも!!オススメです。

今日のモディファイ!!!

でも新しく1足買うのも、良いよなぁ。よなぁ。世は自粛明けのセールが……行われているとか……いないとか……。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です