オールデンのシガータッセル履きおろしてみた!!〜アバディーンやっぱイイんです

Pocket

声に出して読みたい日本語>アバディーンやっぱイイんです

シガータッセル!!

運命の女神の微笑みとともに転がり込んできたオールデンのシガータッセルローファー。

履きたいでも履きたくないむしろ資金繰りは大丈夫??というデッドラインを行き来していましたが、無事4月から働けているということで履き下ろしました。なんとかなるんじゃない。なんとかするんだ。

履き下ろした!!

ユニクロのジャージでレアカラーオールデンを履き下ろす男。それが私こと、もでぃふぁいど です。

このためにインスタで#alden563とかタグ検索してシワのインスピレーションを得ました。万全の体制を敷いてジャージで履き下ろしています。

そもそもUチップというかモカ縫い系は、もでぃふぁいど の足と相性が良いのか大抵イイ感じにシワが入ります。

得意科目:Uチップへのシワ入れ

とはいえ、今回はちょっと先端側のシワが芯材と干渉して深く入り気味です。気にしすぎとも言います。

今日のワンポイント!
タッセルローファーは甲の面積が小さいので、シワを上へ寄せてあげると良さげ!!

まぁ、些細なことっすよ。たぶん。

アバディーンやっぱイイ!

タッセルローファーと言えばアバディーンラスト!!オールデンの中では比較的スマートでドレッシーな木型です。

今回はmyブランノックデバイスの計測値を元に1655と同じ8.5Dにチャレンジ。

1655シングルモンクストラップ

1655に比べタッセルローファーは甲の面積が小さく、抑えはどうかな?と思いましたが概ね問題なさそうです。

英国靴に比べるといささかリラックス感のあるサイズですが、薄い靴下でもカカトは抜けませんしコルクが沈み込んでもなんとかなりそうな気配。

アバディーンラストはオールデンの木型の中では比較的細身なラストですが、そのぶんサイズもあげることでゆったり履けそうです。バリーと同等に楽な感じ。

タッセルローファーはローファーの中ではドレッシーとされるデザインです。なので、チノパン、ジーパンスラックス、果てはスウェットまでなんでもいけちゃう懐の深さが素敵!!

でもオールデンのローファーということで、あまりガチガチな感じではなく、ゆるゆる履いていこうと思います!!

今日のモディファイ!

1家に1足タッセルローファー。あると思います!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です