アイランドスリッパはデカめを買うべき圧倒的理由2つ!【サイズ感】

Pocket

アイランドスリッパのデカめをオススメしていきたいスタイル。

アイランドスリッパのサイズ感!

アイランドスリッパ、良いですよね。最近改めてのどハマりです。

レザーのサンダルで心地よいやつ、そして気軽にセレクトショップなんかでも買いやすく、別注もたくさんあってオシャレ。

とくれば、ビルケンシュトックかアイランドスリッパの2択でしょう。

たしかにサンダルにしては値は張るのですが、修理して使えますし、レザーなのですぐにボロボロにはなりにくいです。

なんといっても履き心地が超リラクシングな感じで心地よい!!!

ビルケンより気の抜けた、心地よさを追求した感じの履き心地です。「ドイツ、気張りすぎなんよ」「そもそも名前がいかつい。ビルケンシュトックて。」「スリッパでじゅーぶんや」。そんなかんじ。

そんなアイランドスリッパですが、サイズは1cm刻みです。果たして足が25.5cmの人間は26cm?25cm?どっちを買う?

そもそも「これはスニーカーサイズ?革靴サイズ?」となったりもします。スニーカーサイズなら実測値+1cmくらいですね。その場合、実測値25.5cmの人は26.5cm相当になるわけですが、アイランドスリッパには展開がない。

果たして買うべきは25cm?26cm?27cm?

今日はアイランドスリッパのサイズ感の迷いを解決していきますよ。

アイランドスリッパはスニーカーサイズ!!

いきなり答えですが、アイランドスリッパはスニーカーサイズで見ましょう。また、サイズ表記はUSサイズ表記です。

サイズは真ん中に9(=US9)と表記

スニーカーサイズなんで実測値+1cmくらいが適正ということですね。

実測値が左足25.2cm、右25.4cmのもでぃふぁいど はUS9(27.0cm相当)を履いています。ぱっと見、めちゃデカめに見えます。

でも見ていくと

左25.2cm,右25.4cm
↓
でかい方に合わせて25.5cm
↓
スニーカーサイズなので+1cm
=26.5cm
↓
アイランドスリッパに0.5cm展開なし
+0.5cmで
=27.0cm(US9)

納得できないサイズではないかなと。革靴沼でジャブジャブしてる身としてはデカくね!?となるんですけど。

革靴好きな方はUKサイズと異なるので気をつけましょう。でもスニーカーサイズだからオールデンとも違う。

いずれにせよ、ニューバランスのサイズは1つ基準になるでしょう。(もでぃふぁいど はM1500でUS8.5=26.5cmを履いています)

デカく見えても快適です。超快適です。ハワイの風を感じる。感じてる。

アイランドスリッパはデカめを買え!!

アイランドスリッパはスニーカーサイズだということはわかりました。ではなぜデカめを買うほうが良いのか?

その圧倒的理由は次の通り!!

理由1:ハワイだから!!

ブリングミーバックトゥハワイ

アイランドスリッパの何よりの特徴、それはその名の通りMade in ハワイなこと!!

ハワイですよ?

鼻緒が食い込んで痛いハワイってあり得ます??

カカトがはみ出るハワイってあります??

パタパタしたって走れなくたって良いんです。ゆったり歩きましょう。ここはビーチ。南国。そこの角を曲がれば道の先に青い海……

だってここはハワイだから。

真面目にお話しすると、先のとおり、実測値が左足25.2cm、右足25.4cmのもでぃふぁいど の適正サイズは+1cmして26.5cm(US8.5)くらいです。

でもアイランドスリッパのサイズは先に述べたように1cm刻みです。そもそも26.5cm(US8.5)は存在しないんですね。

じゃあUS8なのか9、どちらを選べば良いのか、という話になります。

そこでこれを判断するために出てくるのが試着という行為です。知っていますか?買う前に履いて確かめるんですよ。すごいですよね。まだ買ってないのに。

まず8を履き、ジャストフィットな気もしましたがカカトがはみ出ます。草履的にはコレが正しいサイズ感。

でもこれは南国の地でリラックスに特化して進化を遂げたアイランドスリッパ。

足全体を包み込むようなゆったりフィットも是非!とのことで店員さんがUS9を用意してくださり、履いて即決しました。これが俺のハワイだ!!!

また店員さんからは「単純にカカト出てたら危なくないです?」というコメントもいただきました。たしかに。

革靴みたいにバチバチに履かなくても、というコメントもあり、9に決めました。

皆さんも己のハワイを信じてください。

理由2:土踏まずのサポート

もう少し真面目に話を続けると、アイランドスリッパの欠かせない要素は土踏まずのサポートです。

ぱっと見はそんなに盛り上がっているようにも見えないのですが、改めて写真で見ると結構立体的な形をしています。このサポート感が最高に心地いい!!!

もでぃふぁいど のハワイは土踏まずのサポートで作られています。

で、こと土踏まずのサポートとなると、サイズがデカイ方がフィット感が上がるんです。

サイズが大きい方が土踏まずを支える山が大きくなるから!!!

逆に言えばサイズが小さいと土踏まずに対して山が小さすぎるため、何も感じられません。超もったいない!!!!

そんなわけで、しっかり土踏まずのサポートを得られるデカめのサイズが超絶オススメです。(とはいえデカすぎても違和感すごいですので+0.5cmが限度の気もします)

まとめ!!

アイランドスリッパをデカめで履く理由、それは、

  1. ハワイの風を感じたいから!!
  2. 土踏まずのサポート味わいたい!!

の2つ!!!

次回以降はトングタイプ(鼻緒があるやつ)とそうでもないやつを比較していきますよ。

今日のモディファイ!

まだアイランドスリッパ引っ張るのかって?

だってここハワイブログですもん。しょうがないですよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です