もでぃふぁいどが磨くだけ!Vol.1 Heinrich Dinkelacker Rio C+!!

Pocket

今日から新シリーズ!!今日は白っぽくなったコードバンを磨いていきます!

もでぃふぁいど が磨くだけ!!

題名が全てじゃない?新シリーズもクソもなくない?おっと言葉が……

というわけで、今日はHeinrich Dinkelacker のRio Full Brogue C+を磨いていきます!!

Before

室内だとパッと見、問題ないんですけどね。外で見ると、若干白っぽくなってきています。

顕著なのが、つま先の部分。アップでみると……

これ、ホコリをかぶっているわけではありません。ブラッシングでも取れませんでした。かといってカビ的フワフワでもありません。

今日はこれを解消するのをメインにしていきたいと思いますよ。

この現象、おそらくワックスのヒビ割れか、コードバンの毛羽立ちです。

となると……

頼れる仲間を紹介すんぜ!!

白っぽくなった部分を有色クリームで黙らせる !!

J.M.WESTONのネイビーのクリームa.k.a クレム1925!!!

あとは馬毛ブラシと適当な布。

やったことは、

  1. 布にとってクリームを少量塗布
  2. 5分待つ(クレム1925の使いかたどおり)
  3. ブラシの持ち手でグリグリ押し込む
  4. ブラッシング&乾拭き

グリグリはアビィスティックや、かっさ棒があると楽なんですが、ズボラかつケチなのでブラシの持ち手の角でずっとやってます。

そして写真撮れって話なんですけども。

磨くのに集中しているときに、ふと携帯に手を伸ばして写真撮るのって、集中を切らすというか、結構気が散るんですよね。

よっぽどブログの記事にしようという意思を持って磨き始めたのでない限り、難しいです。

意外と靴を磨く様子を上げ続けるブログって少ないのはこういうことなのかなぁと思います。

見ているだけだったときは「なんぼでも磨いて記事にすりゃええやん」と思ってましたが!!

実際は!!むずかしい!!!

というわけで早くも仕上がりです。

After!!

わっかんねぇな……

並べてみても……

before
after

紐の通しかた変えてなかったら、あとから見分けるのは不可能だった気がします。

色味が落ち着いたようにも見えますが、この靴を撮ろうとするとカラーバランスがエラいことになっちゃうので適当に修正かけているせいです。ますます差がわからん。

こういうときフィルムは楽だったなぁと思いますよ。

デジタルは青めに寄せつつ、赤をちょっと足すとポジフィルムな雰囲気が出て好きです。今日は結構それっぽくできた気がします。

まぁそんなんは置いておいて……。

件のトゥは……

before
after

これはかなり軽減しました!!!これが主目的だったので、磨いた甲斐があったと思います!

紐の通しかたですが、リオの靴紐は上から3つ目の穴まで緩めないとかなり脱ぎ履きしにくいので、オーバーラップにしたのは失敗だったかもしれません。パラレルの方が楽でした。

見た目は……これも悩ましいところですが。

こんな感じで今後は在宅しつつ可能な範囲で靴を磨いていきたいと思いますよ。

皆さんもStay Home, Brush Your Shoes週間を楽しみましょう!!!

今日のモディファイ!!!

尽きぬ物欲に唯一対抗できるのは磨いているときの無我の境地……そして磨き上がりの満足度……!!

でも欲しい靴が1……いや2足……。うーん。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です