【SOLD!!】Church’s Enfield!!〜もでぃふぁいど!クリスマスセール⑥

Pocket

売切です!ありがとうございました!!

今日はこれからの季節にぴったりなものを!

Church’s Enfield!!

Church’sよりカントリーブーツ、Enfieldのご紹介です!!

チャーチってサイドゴアブーツはラインナップされていても、意外とレースアップのブーツは印象なくないです?

しかし、いつか書いたようにEnfieldは名作……!!

ある意味歴史的一足だと思いますよ。

気になるお値段、

38,800円!!

使用2回の極美品です!!!おまけで箱付き!!!(箱はダメージあります)

Church’sの!?ブーツ!?が???このお値段???

サイズはチャーチ表記で70F。UK7Eです。シャノンと同ラストですので、お持ちの方はご参考までに。

旧チャーチのフォントめっちゃ特徴的ですよね。

というかシャノンをお持ちの方にこそオススメしたい逸品でもあります!!!

敗因!!

子持ちには履いている時間的余裕がない。

子どもが小さいので、ブーツをのんびり脱ぎ履きしている場合ではなかったです。

彼らは脱ぎ履き終われば駆け出すし、どこに行くかわかったもんじゃないので、のんびり靴紐いじっている場合じゃなかったどす。

インディーブーツはスピードフックがあるのでなんとか履いていますが、正直それでもギリギリかなぁという感じがあります。

ラストは最高に足に合うし、革は最高に磨きがいがあるネバダカーフなので、正直このタイミングで手放しちゃうの??と思うことしきりなのですが。

でも、誰かにガシガシ履いてもらうことこそが靴にとって本望だろうと考え直した次第です。カントリーブーツは履き込んでナンボですしね。

Church’s Enfieldのオススメポイント!!

ラスト103!!

エンフィールドはシャノンと同じ、103ラストです。

シャノンのフォルムを見ていると、ブーツになるのかオマエ!!と思いますがいざ出来上がってみるとこうですよ。イカス!!

トゥが丸っこくて愛嬌をかんじます。最高にかわいいです。そしてなんて磨きやすそうな形……。

103ラストって指先は開放的で快適ですし、カカトのつかみはエドワードグリーンの202も真っ青なフィット具合ですので、もでぃふぁいど はものすごく好きなラストです。

ポッテリとしたボリュームのある見た目からは信じられない快適さですよね。

余談ですが、よくシャノンとオールデンの990、見た目が似ているけどどうなん?みたいな話がありますが、フィット感がまるで違うので、きちんと試すのがオススメです。

いっけね、エンフィールドの話だった。

というわけで、シャノンが気に入っている(or気になっている)方、ブーツもいかがです??

このトゥの形に精一杯メダリオン載ってる感じ、めちゃくちゃ新鮮ですよね!!!

うーんクリームを入れたい……。

ネバダカーフ!!

ネバダカーフはフランスはHaas社というタンナーの製造する革ですね。他にはノヴォカーフなんかもここです。

ネバダカーフはチャーチの茶系の靴に採用が多い印象です。オールデンも見たことある気がします。

革としてはワックスを塗り込み塗り込み、みたいなことがチャーチの靴についてくる素材の説明書には書いてありますが、オイルドレザーではありません。でもちょっとマットな感じ。そしてHaasのページには焦がし仕上げをしたカーフ、としか書いてないですね。笑

でも、実は、

この革、最高なんすよ。

ネバダカーフは初期ちょっとマットな感じの革ですが、磨く感触が最高です。もでぃふぁいど が持つ革靴の中で一番です。ちょっとヌメっとしているというか。

そして塗り込まれたワックスゆえのムラ感というか。ノッペリしないんですよね。表情豊かな革です。

昨日のヴィンテージウエストンのように、何をやっても光るという革ではありません。

この革は手をかけることによってジンワリと光りだす。磨けば磨くほど応えてくれる感じがすごいんです!!

ワックスも乗せやすく、光らせるところはしっかり光りやすい。

つまりですよ?

磨きかたやクリームによって出てくる表情が千差万別!!

ということは、

あなた好みの、あなただけの靴に仕上げることが可能なんです。

しかもブーツなので単純に磨ける範囲が広いです。笑

ブローグの磨きを楽しみつつ、シャフト部分で思いっきりプレーンな部分を磨く楽しみもある。

特にシャフト部分、ブラッシングするのめちゃくちゃ楽しいんですが……。

問答無用で光るのだと誰でもできますからね。あれはあれでめちゃめちゃ楽しいですが。

もでぃふぁいど はプロでもなんでもないので、トゥやカカトにワックスを乗せた部分と、それ以外のコントラストがつきやすいから好きなのかも。

ぜひ好きなように磨いてあなただけの一足を!!

レアすぎるChurch’sオリジナルラバーソール!!!

カントリーブーツらしく、どこへでもいけるリッジウェイ……じゃない!?なんだこのソール!?

どう見てもChurch coですね本当にありがとうございました。

質実剛健で実用的なチャーチらしさに、ハイブランドらしいPRADAのモードな感じが合わさっていて買収前後の混乱を想起させますね。歴史的一足。

まぁそれよりも、靴好き同好の士で集まった際、

「そのブーツ、どこのです?」

「ここ!」足裏ドヤァ

「マジかよ!!!」

とやるのが夢でした。

どなたかこの夢を実現してください!!その暁にはインスタに投稿を……笑

ちなみに履き心地ですが、リッジウェイより柔らか目かつ、グリップも良いのでもでぃふぁいど は普通に好きです。シャノンをオールソールする際にこれに変えても良いかなってくらい。笑

廃番になってそうですが……

以下状態!!

4都市です

購入方法!!

購入の意思表示→もでぃふぁいど から振込先口座ご連絡→指定の口座にお振込み→振込み完了&発送先のご返信→着払いで発送!!

以上です!!

先着順にて、購入の意思表示をいただいた方に口座をご連絡します。

2日以内にお振込みいただき、確認でき次第、着払いにて神奈川県より発送します。

例:12/3にご返信した場合、
12/5の23:59までがお振込期限です。

期限までにお振込みいただけない場合は自動的にキャンセルとさせていただきます。

(申し訳ないですが、振込み手数料は御負担ください…)

どーしても、という理由……今ハワイなんだけど……とかあれば別途ご相談ください。

というわけで、購入意思はこちらのメールアドレスまで必ず欲しい靴を書いてどうぞ!!泣いても笑っても先着順ですよー!!!

modifiedjp@gmail.com

今日のモディファイ!!!

いややっぱ良いぞこの靴……

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です