【〜2/10】Gaziano & Girling本国サイトでMTOフィー無料キャンペーン中!!!え?15万円でMTO?

Pocket

今年の1足は15日目にしてコレで決まりか!?!?

Gaziano & Girling(ガジアーノ&ガーリング)とは!!

https://www.instagram.com/p/B4mTRnzlXC3/?igshid=c4vw5cd3hvse

ガジアーノ&ガーリングは、2006年創業のイギリスの靴ブランドです。文字通りガジアーノさんとガーリングさんが立ち上げました。

ガジアーノさんは、エドワードグリーンでビスポークの責任者を務め、82ラストや888ラストを作った靴デザイナーです。

一方、ガーリングさんは、ジョンロブロンドンやジョージクレバリー等、最高峰の既製靴をアウトワーカーとして作ってきた靴職人です。

この紳士靴界隈では最強では?という2人がタッグを組んだのがガジアーノ&ガーリングというブランド!!

ギターで言うとG&Lですね。もでぃふぁいど はここのギターが好きです。というかメインでした。

まぁ余談は置いておいて、ガジアーノ&ガーリングの靴は普段ビスポークでしかお目にかかれないディテール盛りだくさんです。

そしてこんな御託を抜きにしてめちゃくちゃカッコいい。色気ある。憧れる。

めちゃくちゃ単純に考えて、エドワードグリーン +ジョンロブですものね。

1+1は2じゃない!!100倍の2だ!!!

そんな感じですね。

と、以前の記事で、もでぃふぁいど は書いていました。

全くその通りだと思います。

MTOプロモーション!!!

TOPから左上のメニュー、そしてMade to Order(MTO)と進むと、どうやらキャンペーンがやっているらしい……

なになに、読んでみると……

We will waiver the MTO Fee on all orders until 10th February 2020.
Use code: ‘MTO2020′ at checkout to redeem this offer.

「決済のときに MTO2020 のコードを入力すればMTOのアップチャージをバイバイしちゃうぜ

みたいなことですね。うん。

マジか。

スタンダードなラインだとMTOで1,200ポンドぐらいするんですよね。2019年1月時点のレートで171,600円。

ここに関税や送料を払うと日本で買うのとちょうど同じくらいに。笑

試着せずに買うにはハードルが高いなぁと思っていたのですが……。

今回のキャンペーンの推しポイント!

MTOフィーを抜くと、同じ靴が900ポンドになります。(モデルにもよります)

128,700円かぁ。ここに関税送料で……15万円見積もっておけばいいかな……。

国内正規品の価格(税込22万)を考えると、MTOで好きな仕様で作ってもらって15万円はめちゃめちゃお得じゃないです????

もともと狙っていた方は大チャンスだと思いますよ!!!

ガジアーノ&ガーリングって、好みのスタイル×好みのラストの正規品になかなか出会えないことも多いです。

ラストごとの特徴もけっこうあるので、スクエアトゥなTG73がいい!!と思っていたら、クラシックなラウンドトゥのGG06でもいいか、とは思えないでしょうし……もでぃふぁいど のことですが。

それはともかくMTOのサイト楽しい

ここのMTOのページは、仕様の一覧の中から自分で選んでいく方式なので見ていて、やっていて楽しいです。笑

夢が膨らむなぁ。

ここが脚光を再び当てたダイヤモンドキャップトゥや、文字通りヒネリが効いた代表的なローファー、アンティーブス……いやいや、やはりクラシックなキャップトゥか……いやスリッポンの中からレイジーマンやサイドエラスティックも選べるぞ……?

なんてやっていると、あっちゅーまに時間が経ちます。笑

国際配送も可能みたいなので、気が向いたら指が滑って決済しちゃうと良いと思います。

ただし、個人輸入はたまにトラブルになることもあるので、そのリスクは承知の上、自己責任でオーダーしてくださいね!!

そういうリスクを負ってくれているのが代理店なわけですので!!!

今日のモディファイ!!!

朝、起きた瞬間はとりあえずパスしてゆっくり考えようと思っていたんですけどね。

これ書いていると俄然きになってきますよね……。

まったくこれだからこのブログはな!!

まったくこれだからこのブログはな!!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です